JW MP3 Player(s) embedded in review articles are powerd by Jeroen Wijering.com

2007年08月18日

[DHS0027] Lotus Flowers

[DHS0027] Lotus Flowers
Cover
 dharmasoundのレビューもあと3枚、実はもう一枚レビュー予定があったのですが、ややワンパターンなのでやめてしまいました。一つすっ飛ばしてコンピレーションです。蓮の花というタイトルを冠しているところから、やはりこのdharmasound、どうやら仏教にゆかりがあるか、西洋人的ブッキョウフリークなのかどっちかの気があるようですね。7曲+ボーナストラックの構成です。ボーナストラックはこちらから入手できます。
 お勧めは後半4曲(ボーナストラック含む)。Fabrykaも参加してます。アルバム全体としては詰め合わせ的でまとまっていません。まあ、コンピレーションらしいといえばコンピレーションらしいですね。dharmasound詰め合わせ、おひとついかが?

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止

Eng"r"ish Version
posted by Ciao at 23:50| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

[DHS0020] Vertigini

[DHS0020] Vertigini
Cover
 いささかdharmasound特集の様相を呈していますが、もうちょっとやらせてください。で、この一枚は、Classical / Orchestralと謳われているだけに、だいぶ趣が違います。ただ、やはりネットレーベル特有というか何というか、エレクトロのDNAといいますか、そういう「におい」がするので、クラシックを聴いたことがない方にもとっつきやすいかもしれません。カバーアートがかっこいいですね。ステレオタイプなクラシックの堅苦しそうな雰囲気がまったくありません。音も上品でありながらスタイリッシュな気がします。映画のサントラとかにも使えそう。3曲目のAthosなんか特に。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 23:18| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

[DHS0018] Time is gone

[DHS0018] Time is gone
Cover
 いやはや、ずいぶんと時間が空いてしまいました。で、そんな中アレですが、このdharmasoundのリリースを一通りレビューし終えたら、これまでのように1枚丸ごとピックアップしてレビューすると言う形はあまりやらないつもりです。レーベル単位で、気に入ったものを曲単位でピックアップ、並べてレビューするという形にしたいと思います。主にランダムプレイヤー計画がかなり無謀であったことが理由です。ちょっと無理です。あれ。

 で、本題。かなりしっとりめでノイズを上品に使った一枚だと思います。IDMのことを、つい最近までIndustrial Musicの略だと思って敬遠していました。ハードコアなものではなく、むしろゆったりめのダンスミュージックだったんですね。これからは積極的に聴くようにします。お勧めは3曲目のPass By。ほかのところでも同じものを推薦しているようですが、誰が歌っているかは謎のようです。あと、4曲目も結構好きです。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 23:39| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

[DHS0016] Testing Toys

[DHS0016] Testing Toys
Cover
 引っ張って引っ張って、引っ張りすぎてコケるとはこういうことです。出し惜しみしておいてだいぶ遅れてしまいました。dharmasoundの一押し、FabrikaのTesting Toysです。
 このFabryka、曲を聴いてみれば想像できるかと思いますが、ネットレーベルに在籍しながら、かなりオーバーグラウンドな活躍をしているようです。結構大きなステージに立ってライブをやることもあるようです。

 今回レビューするTesting Toysの中では何やらHandful Of Dustに力が入っているようで、PVもありますし、各所で高い評価を得ているようです。が、訪問者が20人/日ぐらいしかない弱小ブログでほかと同じことをやっても仕方ありません。ここは一つ、個人的な好みでHang On (or go)をお勧めしておきます。真ん中あたりから微妙にずれた2パート構成になるのですが、そのあたりから非常にいい感じになります。ピンポイントな話をすれば、"about you..."というところがかなり個人的に気に入っていたりします。ただ、現地語フェチな観点から言わせていただくと、公式サイト(www.fabryka.it)で聴ける6 Brevi Storieが一番の一押しだったりします。

 ところで、いくつかライブビデオがmyspaceにアップされていたり公式サイトでいくつかの曲が聴ける割にはリリースが少ないので、もしかするとかなりのライブ専用曲を持っているのかもしれませんね。とりあえず、公式サイト右上の試聴機は要チェックです。CCではなさそうなので貼り付けはしませんが。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止

posted by Ciao at 23:12| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

[iD036] Morgen träumen wir gemeinsam EP

[iD036] Morgen träumen wir gemeinsam EP
Cover
 あとに一押しアーティストのFabrykaやAcidheadが控えているためにdharmasoundのレビューを出し渋っております。出し渋ったところで意味がないのはわかっているのですが、できるだけ最新の記事に持っていきたいので、ほかのレビューを済ませてからにしたいと思います。

 で、結構有名らしいレーベルiD.EOLOGYからのリリースです。最初はコンピレーションを特集しようと思ったのですが、あまりに曲数が多い(2枚組みで28曲!)ので断念しました。[iD025] never mind the industry ... here's iD.EOLOGYというタイトルも長い2枚組コンピレーションです。
 そろそろ本題に移りましょう。なんといいますか、よくあるタイプの曲かもしれませんが、ボーカル入りのZeit der Erkenntnisがかなりいい感じです。なんだかどこかで聞いたことがあるような感じがするのですが、気のせいでしょうか?

 ところでこのレーベル、いろいろなタイプの曲を出していて、中にはヒップホップもあります。しかもドイツ語ラップです。ドイツ語というのはもともと単語ごとにしっかり区切って発音するので、日本語にちょっと似たところがあるとも言われるのですが、英語風に発音されがちな日本のラップと違い、思いっきりぶちぶち途切れラップでまるで噛んでいるようにも聞こえます。いやさなかなか、それがいいんです。例えば[iD022] Colonius Monk Collective。どちらかというとジャズ・レゲエ系ですが、15+1(隠しトラック)曲、ドイツ語ラップが堪能できます。いかが?

 明白なCCライセンスではないようです。一応、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止に相当する許諾をしているようです。
posted by Ciao at 23:04| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[bump031] And Right Now

[bump031] And Right Now
Cover
 ちょっと途切れちゃいましたね。dharmasoundをちょっとお休みしてBump Footです。日本のレーベルです。で、全体的に悪くないレーベルなのですが、逆に「これ!」という一枚がなかなかないんですよね。★4つが分散していて、取り上げにくいものがあります。リリースは多いのですが。もしかしたら、アルバム単位でなくレーベル全体から何曲かピックアップして紹介するかもしれません。

 で、これはまさにダンスミュージックです。個人的にもともとあんまり軽すぎる曲は好みでない上にこういうタイプのダンスミュージックにのる女性ボーカルは余計に軽くて好かないのですが、これは男性ボーカルでややバランスが取れている感がちょっとあります。ただ、似たような調子で13曲もあるので、通しで聞くと聞き飽きるかもしれません。一発ノリのいい曲を聞きたいときに、2、3曲セレクトして聞くとよさそうです。おすすめは、I Know (RMX)、Crazy Over、Once You Knowの3曲。
 そういえばよくわかりませんが、環境保護団体のGreen Peaceとコラボレーションしているみたいです。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 継承
posted by Ciao at 21:43| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

[DHS0015] Amberdrops

[DHS0015] Amberdrops
Cover
 またもMeridiano Zeroです。細かいことは不要かもしれませんが、どうやらこのうち、Welcome to TomorrowとResidrops GenesyaはXboxのゲームのサウンドトラックにも採用されているそうで、このレーベル、かなりオーバーグラウンドに近いところにあるのかもしれません。ちょっと日本では考えられませんね。まだまだ日本でのネットレーベルの認知度は低そう(あくまで推測)なので、認知度が上がれば日本の音楽シーンも多様化して面白くなってくるかもしれません。
 最近以前ほどJASRAC関連のキナ臭いニュースに関心がなくなってきているのですが、その要因の一つがもはやJASRACに関係ない音源を中心に聞くようになってきたということがあります。コピーコントロールCDのときは、日本の消費者は一見反対の声が小さいようでも、気付くと売り上げが落ちていた、という状況だったそうですが、もしかすると近いうちにJASRACも潮が引くように気付けば周りに誰もいない、などという状況になっているかもしれませんね。

 ・・・ん?カバーの右端に、日本語で「メリデヤノ−ゼロ」の文字が・・・?

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 23:16| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[DHS0007] 3 & 1/2 years (of rainy days)

[DHS0007] 3 & 1/2 years (of rainy days)
Cover
 昨日に続きどんどんいきます。dharmasoundの中では最もリリース数が多いと思われるMeridiano Zeroの一枚です。
 思いっきりロックです。今までネットレーベル界でこういったものを見かけなかったので、かなり新鮮です。こういったジャンルについては素人なので、どの曲がお勧めとはいえないのですが、エレクトロやクラブミュージック、その他アンダーグラウンドなものには興味がない方も一度聞いてみてはいかがでしょうか。

 ちなみにこのレーベル、これのような非常に聞きやすい曲があると思いきや、一方で聞く人を選ぶ強烈ノイズトラックもあるので、リリースページ下部にある試聴機でざっと聞いてみてからダウンロードすると良いかもしれません。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 00:23| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

[DHS0006] The time traveller

[DHS0006] The time traveller
Cover
 このサイトの主力であるはずのリリースレビューがこんなに滞っているんじゃいかんと、半分気合でレビューします。ランダムプレイヤーは別候補として挙げているものに決定しつつあるのですが、ちゃんとするには多少の色々が必要なので、ランダムプレイヤーのプレイリスト更新と併せて本格導入はしばらくお待ちください。

 で、本題のレビューに入ります。ここからは連続になると思いますが、以前ちょっとお話した最近気に入っているレーベル、dharmasoundのリリースです。
 なにやら読み辛い(だるまさうんど?ReadPlease2003の米語で読ませるとほとんど「だるまさん」です。)レーベルですが、このレーベルは実に多様で、どぎついエクスペリメンタルものからクラッシック、ジャズ、果てはロック・ポップスまで揃える何でもござレーベルです。
 そこでこの一枚ですが、クラシックをあまり聞いた経験がないので自信がないですが、これはどちらかというとクラッシック寄りの曲がそろっています。こうしてみると、多少偏りがあるとはいえ、ネットレーベルでかなりのジャンルが網羅できていて、ネットレーベルの曲を聞いて十分お腹一杯になります。曲を作って生活している方には厳しい時代です。

 ただ、これだけ何でもありのネットレーベル界ですが、それだけに自分好みの曲を見つけるにはそれなりの労力が必要になります。そこでうちのようなレビューサイトを活用していただけるとうれしいな、と思いつつ久々に気合の入ったレビューを締めくくりたいと思います。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 00:02| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

[NV007] Shooting Star

[NV007] Shooting Star
nv007.png
 ちょっと遅くなりましたが、Neovinylからの新作です。カバーデザインがちょっといい感じ。音も全体的に良くまとまってます。で、お気に入りは2曲目。2曲目と4曲目が似ているような気がしなくもありません。2曲目の曲名、ランダムプレイヤーだと文字化けするだろうなぁ・・・

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 継承
posted by Ciao at 17:18| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

[NV002] Mexico EP

[NV002] Mexico EP
Cover
 書く書く詐欺になりかけてたのでいっちょ書きました。Carloです。このリリースと同じく、Carlo節全開です。で、お気に入りは3曲目のMondo löveなのですが、Not Foundになってます。なので、ダウンロードの際は一括ダウンロードでどうぞ。一括ダウンロードのほうにはちゃんと入ってます。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 継承
posted by Ciao at 16:55| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

[acmp3020] Hygiene

[acmp3020] Hygiene
acmp3001.png
 さて、Playme特集最後です。alpinechicの最新mp3リリース。物悲しくきれいなサウンドとボーカル、動く絵本のようなPVがついた1曲だけですが豪華な1枚。おそらくこのリリースが最新だったので聞く優先順位を上げて当たりをつかめたのかもしれません。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 18:03| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[acmp3016] Alpination

[acmp3016] Alpination
acmp3001.png
 どう考えてもCD一枚に入らない変な一枚。二枚組みなのかもしれませんが、どこで切ればいいかわかりません。ここでもお気に入りはやはりPlaymeのLamentaschun。多少音がベタかもしれませんがそれでも良い物は良いんです。他の曲も結構充実しているので是非。盛りだくさんです。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 17:57| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[acmp3010] Emo Ep

[acmp3010] Emo Ep
acmp3001.png
 Playme特集第2弾。これがおそらくメインでしょう。Playmeのソロリリースです。どれも気に入ってるのですが、中でもRazorとWishlistは最高です。採点基準を変更して一回目から☆5つがつくようになったのですが、これらは一発で☆5つつきました。しびれます。是非。Razorはちょっと音がYMOっぽい?頭のほうとか。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 17:51| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[acmp3001] High Underground Compilation

[acmp3001] High Underground Compilation
acmp3001.png
 久々に当たりを引いた感じがします。もしかすると有名かもしれませんがalpinechicというレーベルです。やはりまずはコンピレーションから。お気に入りは断然PlaymeのTrihands。このアーティストはかなりツボでした。ということで、これから4連続でPlayme特集といきます。
 このレーベルは、かなりポップ(むしろもろにポップ)な曲も多くリリースしているので、あまりElectronic系統を聞かない方も、是非聞いてみてください。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 17:45| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

でた〜!中国レーベル

 Quiet Loungeのリンクをポチポチしてたら、でできちゃいました、中国のレーベルと思しきサイトが。Reconfiguration Recordsです。Creative Commonsでのリリースではなく、All Rights Reservedで販売も行っているようですが、胡散臭いサイト構成、頻発する404 Not Foundと怪しさ全開です。
 ざっと聞いた感じでは、ハードコアが多め。個人的にハードコアは苦手なので、ほとんどの曲は聞くに堪えなかったのですが、日本代表として(?)Quiet LoungeのあのRed Unitも曲をリリースしています。もう一つ気付いたことといえば、最近のリリースになるに従って、どんどん音のクオリティが向上しているように思えたことですかね。とはいえ、最新のリリースはダウンテンポになってしまったのはちょっと残念。異色Pop&Electroでいってほしかったかも。
 聞くにはアレですが、ちょっと話題として。ところでこのサイト、ここによると、中国からアクセスできないみたいですね。別に中国の悪口とか言ってるつもりないんですけど。
posted by Ciao at 17:41| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

[NV001] Rock N' Roads EP

[NV001] Rock N' Roads EP
nv001.png
 前にもレビューしたCarloを追いかけてFlumoのブログサイドから飛んでいったNeovinyl。Carloはこないだレビューしたばかりなので後回しにするとして、まず挨拶代わりのVarious Artistsです。
 このレーベル、一通り聞き終わったのですが、正直、最初の二枚以外は、好みの曲が見つかりませんでした。ですが、まだこのレーベル、リリース数がわずかなので、これからが楽しみといったところでしょう。ちなみにこの一枚で気に入ったのは2曲目と3曲目ですね。では、Carloのリリースレビューは後ほど。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 継承
posted by Ciao at 23:32| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

[QL027] ChunJie YeHui

[QL027] ChunJie YeHui
ql027-1.png ql027-2.png
 QuietLoungeは取り上げすぎなので、そろそろ自粛したいのですが、あまりにも強烈なリリースだったので載せちゃいます。今日は旧正月ですね。で、音速パンダからの正月祝いです。音速パンダですよ。ど〜いうパンダだってのさ。かなりぶっ飛んだアーティスト名です。しかもタイトル名が文字化けしている始末。springfes.pngと書くようです。よくわかりませんが、タイトルをコピーして貼り付けるとこうなりました。
 曲のほうはまあいつものQuietLounge節。2曲目あたりがより中国っぽくて好きです。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 非営利 - 改変禁止
posted by Ciao at 18:24| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

[TRO28] Mi Nuevo Juguete Roto EP

[TRO28] Mi Nuevo Juguete Roto EP
tro28.png
 最近ネットレーベルレビューが滞っておりますが、試験前に「春休みにやれば良い」としこたま先延ばしにしたしわ寄せが今に来ているのと、ハードディスクが一杯で新しいレーベルの曲を入れられないという状況があります。予算1万円以内で外付けHDDを検討中なので、何とかなり次第、新しいレーベルのレビューをしたいと思います。
 そこでとりあえず、既存のレーベルでもレビュー数の少ないTropicのリリースを紹介。Carloの[TRO28] Mi Nuevo Juguete Roto EPです。
 このリリース、個人的にはTropicで一番お気に入りの1枚です。1曲目のタイトルチューン以外はすべて☆3つという高評価です。タイトルチューンだけ低評価というのはちょっと寂しいですけど。
 全体的に柔らかな音の中に電子音がうるさくなく滑らかに入っています。個人的なお気に入りは、最後のPoliuyt。他のも結構いい感じです。ちょっと再生ボタンを押して、聞いてみてください。

 ライセンスは、Creative Commonsの表示 - 改変禁止

 Creative Commonsの表記方法が変わったようですね。これからのレビューは、新表記方法にそっていきます。
posted by Ciao at 23:11| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

[QL026] Arrival

[QL026] Arrival
ql026.png

 噂をすれば影、この記事を書いたと思ったらあのRed Unitのニューリリースです。
 と、思ったら、今回は意外や意外、ジャケットを除いてずいぶんと品行方正な曲たちです。個人的には3曲目のFoggySunが好み。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止
posted by Ciao at 16:22| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。