JW MP3 Player(s) embedded in review articles are powerd by Jeroen Wijering.com

2007年01月05日

[QL025]Moon Jelly

[QL025]Moon Jelly
ql025.jpg

 Quiet Loungeの紹介記事のタイトルは「Rather KECE than Ken Ishii」。もうお分かりですね。ケーイーシーイー⇒ケンイシイってわけです。挑発的なリリースの多いQuiet Loungeがまたやってくれました。ケンイシイ風です。
 紹介文も「More original than the original? Kece, a secret unit of the quietlounge, entertains you with the high quality melodic techno with smooth, clear sounds which you have heard somewhere before.(オリジナルよりオリジナル?Quiet Loungeの秘密兵器KECEがどこかで聞いたことがあるような滑らか、クリアなハイクオリティ・メロディアステクノであなたを魅了!)←勝手に訳」。

 ・・・確信犯です。以前のLoops Loudlyシリーズ()も挑発的(アーティスト名が「京浜重工」ってなんじゃそりゃ)でしたが、個人的には以前紹介した中華風テクノを連発しているRed Unit以来の挑発的な一品だと思います。ケンイシイが好きな方には特にお勧めです。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止
posted by Ciao at 19:22| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

[PNTG013] Love Drops

[PNTG013] Love Drops
pntg013.jpg

 最近紹介する曲が少数のレーベルになりがちですが、そろそろ新しいレーベルを増やしたいところです。その前にPentagonik Netlabelの新作、Demirの[PNTG013] Love Dropsを紹介しておこうかと思います。
 なんといいますか、キックが大きめで、ノリがよい感じの曲ですね。その中にヴォイスサンプルが入っていたりと、全体的に電気電気した音(なんじゃそりゃ)になりすぎていないのは良いと思います。それと、以前紹介した[PNTG001] Pentagonik Label Compilationに収録されていたYou Got Itのリミックスも収録されています。なかなか良い感じ。

 ライセンスはCreative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止
posted by Ciao at 17:40| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

[1bit003] Bitstick E.P. / [1bit007] Bitte 1Bit!

[1bit003] Bitstick E.P.
1bit003

[1bit007] Bitte 1Bit!
1bit007


 前々回に引き続いて「1bit-Wonder」からのリリース紹介です。Nicorolaの[1bit003] Bitstick E.P.とKultobjektの[1bit007] Bitte 1Bit!です。
 Bitte 1Bit!のほうで気に入っているのは、3曲目のGetting Hot For Eveningですね。で、Bitstickのほうは、1曲目のPopstar、2曲目のHijseenpipo、3曲目のSchmukkelです。Bitstickは、Electronic系をあまり聞かない方にも聞きやすい曲がそろっているかと思います。おすすめです。
 個人的に、Bitstickのジャケットが気に入っていたりします。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 同一条件許諾
posted by Ciao at 12:32| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

[nore010] didaskalion tou hypnou

[nore010] didaskalion tou hypnou

 遅ればせながらno-responseの新作、vitalis popoffの[nore010] didaskalion tou hypnouの紹介です。
 このリリースは、一言で言いますと、「ディレイ祭り」とでも言いましょうか、そりゃもう、ディレイかけまくり!な一枚です。どの曲もまあまあいい感じにできていると思うのですが、なんとなくどれも似たような曲で、「これ!」というものがないのが惜しいところ、といったところでしょうかね。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止
posted by Ciao at 16:17| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

[1bit001] Dis is to late E.P.

[1bit001] Dis is to late E.P.

 ドイツのネットレーベル「1bit-Wonder」の最初のリリースを紹介です。ここの曲はElectronic系をあまり聞かない方にもけっこう聞きやすい曲が多くなっているような感じなんですが、これはちょっと例外かもしれません。で、気に入っているのは5曲目の「The Queens of King」です。まあとりあえず、聞いてみてくださいな。
 何だか手抜きなレビューで申し訳ないです。ちょっと眠くって。まだいくつか書きたいレビューがあるので、そっちは土日にでもちゃんと書きたいと思います。

 そうそう、ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 同一条件許諾
posted by Ciao at 23:06| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

[FLM010] Tremenditud (Compilation)

[FLM010] Tremenditud (Compilation)
Vol.1

(Playlist表示書式:Title | Artist)
Vol.2

(Playlist表示書式:Title | Artist)

 スペインのネットレーベル「Flumo」からの10枚目のリリースはコンピレーションアルバムです。なんと2枚組みという超特大版。と、いっても、zip一括ダウンロードでいっぺんにダウンロードできますが。
 実は、現在「1bit Wonder」の曲をまとめて全部ダウンロードして聞いているため、このアルバムはまだ聞き終わっていない(マイレートをつけていない曲をアルバムの偏見を持たないようにシャッフル再生しているため。)のです。が、ちょっと気になる曲が入っていたので、先行紹介です。
 何が気になったかといいますと、Vol.2の7曲目、V.Rotzの「Mad」です。なんだか、technasiaの「Future Mix」のイントロを彷彿とさせません?
 それ以外については、追々ということで。

2006/10/21 追記
 聞き終わりました。で、このリリース、全体的に傾向の似た曲が揃っているように思います。コンピレーションというといろんな曲が詰め合わせになっているのが多いなか、珍しいかもしれません。コンセプトアルバムなんでしょかね?

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 同一条件許諾
posted by Ciao at 23:45| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

[TRO16] Different Ways EP

[TRO16] Different Ways EP
different_wayscover.jpg

 ジャケットやサイトデザインがきれいなネットレーベル、TropicからHans Carstensのリリースです。
 この中でのお気に入りは、1曲目。浮遊感のある音がいい感じです。ここのレーベルは、大人しめかつミニマルなものが多いので、人によっては、聞いていると眠くなる方もいるかもしれませんね。
 ところで、ここはリリースペースが速く、このレビューを書こうとサイトに飛んだら、また新しいリリースが出てました。聴いてみて、気が向いたらここのレビューに付け足すかもしれません。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 派生禁止
posted by Ciao at 14:46| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

[PNTG001] Pentagonik Label Compilation / [PNTG012] Pentagonik Label Compilation

[PNTG001] Pentagonik Label Compilation


(Playlist表示書式:Title | Artist)
[PNTG012] Pentagonik Label Compilation


(Playlist表示書式:Title | Artist)

 Pentagonik Netlabelから2枚のコンピレーションをご紹介。レーベルを選ぶ側としてはコンピレーションってのはありがたいんですよね。これさえ聞けば大体どんな曲を出しているレーベルかってのが分かりますし。タイトルもそのまんま、Pentagonik Label Compilationです。どっちもタイトルが同じなので、リリースナンバーをつけていないとどっちだか分からなくなります。そこらへんはご注意を。
 さて、その中で気に入っているのはというと、PNTG001のほうでは6曲目のDeep House、PNTG012のほうでは2曲目のJ.O.です。全体的にはPNTG001のほうが聞きやすいかもしれません。このレーベルの曲は、Electronic系の曲をあまり聞かない方にはちょっと聞きづらいかもしれません。逆に言えば、特徴のあるレーベルで、聞いていくうちにちょっと聞いただけでこのレーベルからのリリースであることがわかるようになる方も多いと思います。
 このレーベルのこのほかに気に入っているのは、[PNTG003] Expressions In Bleep[PNTG005] Coded Modulations[PNTG007] incipiency[PNTG010] Jiggy Grain EPあたりです。ちなみにこのレーベルは不便なことにリリースごとに独立したページになっていないので、リリースページから地道にスクロールして探してください。

 ライセンスはCreative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止

2006/12/31 追記
 サイトリニューアルでリリースごとのページができましたので、リリースページにリンクをはりなおしました。
posted by Ciao at 22:47| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

[FLM003] Proteus, el hijo del sol

[FLM003] Proteus, el hijo del sol
flm003cover

 やっぱり、一度もレビューがないレーベルに関しては、最新でなくても気に入ってるものを取り上げることにしました。で、Flumo Netlabelから3枚目、Musaseroのリリースです。・・・発音すらできないです。「プロテウス、エル ヒジョ デル ゾル」ですかね?
 中身は特徴のあるウニュウニュ音です。ジャケットも印象大。収録曲数は3曲と少ないですが、お気に入りは、1、3番目のトラックです。まぁ、せっかくプレイヤーをつけてあるわけですから、実際に聞いてみてください。

 このFlumo、メインはブログのようで、といっても読んでいない(というより読めない。スペイン語ですかね?せめて英語じゃないとまったく読めないです)のでなんともいえないんですが、ブログサイドではAmbient,Experimental系(らしい)のFluidos(あってる?)のリリースやライブセッションなど(だとおもう)のFlumo Sessionsのリリースもしているようです。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 同一条件許諾

2006/08/22 追記
 「ウニュウニュ」という表現はなんか違う気が・・・まあいいや。いわゆる表現力の欠如というやつですな(開き直り)。

2006/09/25 追記
 あれっ、ジャケット消えてる・・・

2006/10/21 追記
 ジャケット復活してました。ここのジャケット何気に重いので容量節約のためサムネイルだけ残して消しました。
posted by Ciao at 23:30| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Quiet Loungeニューリリース

 どうやら新人のようです。[QL018] Tao Spinnerだそうです。

 暑い。ヘッドホンつける気になれん。あとで聞きます。

※この記事は、レビューが完成し次第、削除される可能性があります。
posted by Ciao at 18:56| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近映画に傾倒気味?

 確かに休みなんで劇場で見られなかった(あるいはハナからDVD待ちだった)やつを次から次へガンガン見てますが、音楽も聴いてますよ。最近はTropicの曲にかかりっきりです。そろそろ全部聞き終わりそうです。もちろん、一つ一つマイレートをつけながら聞いてますよ。
 ・・・なんですが、このTropic、全体的にまあまあな感じなんですが、「これ!」という曲がないんですよねぇ・・・ジャケットとか、サイトのデザインは結構気に入ってるんですが、このまま☆☆☆☆以上が一つも出ないとまとめてライブラリから削除される可能性が・・・

 ところでレビューはどうしましょ。最新リリースじゃなくても気に入ったものはどんどん書いていくというのもありですが、そこらへんは、もうちょっと考えます。

 最近ヨタさんのところ犬TVさんのところも更新が滞り気味みたいなので情報が入ってきません。どこかいいネットレーベル紹介サイトとか、ネットレーベルをご存じないですか?もち、大御所のACOWOさんのところTatsuさんのところはチェックしてますよ。
 個人的には、有名どころでUran97あたりかな〜と思ったんですが、ジャケットがこっ恥ずかしくって(特に初期のリリース)ダウンロードする気になりませんです。あと目をつけてるのは、Bump Footrestあたり・・・
 できれば、ビットレートが192kbpsあたりでどのリリースも一定しているレーベルのほうが便利なんですが。
posted by Ciao at 00:14| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

[THN088] Simulacraic Wonderland

[THN088] Simulacraic Wonderland
thn088cover

 ちょっと遅くなりましたが老舗ネットレーベルThinnerからBen Businovskiのリリース紹介です。曲の感じとしては、例によってのThinner風味でおとなしめ。で、ジャケットがちょっといい感じですね。なんだか、これもそうなんですが何の変哲もない町並みでも撮ってみるときれいに見えるというかなんというか・・・おっとっと、曲の話をしなくちゃ。さっきも書いたようにおとなしめなんですが、ジャンルがわざわざ「Techno」となっているからか分かりませんが、四つ打ち基調です。お勧めは9曲目でしょうかね。序盤の何だか盛り上げるような上げないようなところがいい感じです。欲を言えば、その調子に乗って中盤もうちょっとアゲて欲しかったなと。平均レートは2.5。曲数の多さを考えると、まあ、ぼちぼちってところですかね。

 ライセンスはCreative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止

 んっ?今度はIEでもプレイヤーの挙動がおかしい・・・いつもなんか安定してないんだけど、これは向こうのサーバーのせい?それともこっちのミス?う〜ん、前途多難だ・・・
posted by Ciao at 16:35| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

[nore009] du und ich sind wir

[nore009] du und ich sind wir

 今回はNo-Responseに新しく仲間入りしたアーティスト、Micronautのリリース、[nore009] du und ich sind wirの紹介です。で、これですが、久々にきました。最高です。iTunesのマイレートにして4を連発、さらにあっという間に2曲目が5にあがるという快挙です。8曲も入っているのに平均レートは3.88です。それに、まだまだ5にあがりそうな曲がごろごろあります。ちなみに7曲目が3、8曲目が2ということで足を引っ張ってますが、これらはおまけ的な短い曲なので、仕方ないといえば仕方ないところ。

 この中でどれがお勧めかと聞かれても困るんですが・・・普段は☆4つのを挙げるのですが、それだとほとんど全部になってしまうので、これを書いている時点で☆5つが付いているのを挙げると、2曲目と6曲目ですかね。もちろんそれ以外もかなりお勧めです。5曲目のピアノ(ソロといいたいところだけど微妙にソロじゃない)からベース・リズムが入るところなんてたまりません。とにかく、再生ボタンを押して聞いてみてください。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止

続きを読む
posted by Ciao at 22:03| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[nore002] mo tools EP

[nore002] mo tools EP

 mixiミュージックのプレイリストで再生回数の多い「diving」が収録されているネットレーベルNo-Responseからの2枚目のリリース、[nore002] mo tools EPを紹介します。raumtonというアーティストのリリースです。3曲目の「diving」、実は当初iTunesマイレート3だったのが4へ、そして最近5に上昇した曲。確かに派手なメロディーや音はないんですが、聴けば聴くほど味が出る、いい曲だと思いますよ。ただ、Electronic系をあんまり聞かない人には、馴染みにくいかも。ところでなんだか、ジャケットが、変。おっさんの顔が、ぬぅっと。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止
posted by Ciao at 18:29| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[EPS24] Track Place

[EPS24] Track Place
1151978706-3064.jpg

 ネットレーベルEpsilonlabからの24枚目のリリース。Homme d'aimantというアーティストです。mixi musicだとアーティスト画像が「Homemade家族」になってしまうのはご愛嬌。

 リリースページには「Melodic」「Minimal」「Rythmic」の表示が出てますが、まさにそんな感じです。4曲目を除いてガツンガツンの四つ打ち。個人的には、2曲目が好み。3曲目には軽くボイスサンプルが使われています。結構どの曲も特徴的で、ちょっと聞くだけですぐわかるアーティストかも。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止
posted by Ciao at 18:12| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

Quiet Loungeから新作リリース

 Quiet Loungeから新作リリース。といってもまだ聞いてないです。

※この記事は、レビューが完成し次第、削除される可能性があります。
posted by Ciao at 17:53| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

[EPS25] The Love EP

[EPS25] The Love EP

 今日、EpsilonlabからEloi Brunelleの[EPS25] The Love EPがリリース。で、早速聞いてみました。が、ジャケットからわかるように、4曲目のRe-Grouveを除いてすべてEloiのCDリリース[EPSILONCD007] 5 - Visite par Lebaron(以下"5")からのセレクションです。とはいえ、"5"は買ってないので、"5"のセレクションが無料で聞けると考えればまあまあいいとこでしょうね。

 で、中身はというと、2つ前のリリースにあたる「Psychotonic EP」にかなり近い感じのつくりです。「Perfect」と同じサンプルを使っていたりと、「Psychotonic EP」からサンプルをいくつか使いまわしてるのも確認。それと、Live音源の「Live @ Neuchatel」の中でかかってた曲も含まれてます。Re-Grouveも確かかかってた曲の一つじゃなかったかな・・・

 良く言えば、最近の傾向に沿った無難なつくり。悪く言えば、新鮮味はあまりない、といったところです。

 ライセンスははCreative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止


 ちなみに"5"は有料です(CDだから当然といえば当然ですが)。1曲目の"intro"以外は試聴できます。欲しい方はネットで注文できるそうです。
posted by Ciao at 22:06| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

[EPS23] Tales From the Invisible Man

[EPS23] Tales From the Invisible Man

 今回は一番のお気に入りのレーベルEpsilonlabからの23枚目のリリース。Miles Mooreの「Tales From the Invisible Man」です。
 ピコピコ音メインのEpsilon節(勝手に決めた)炸裂なんですが、ボイスサンプルがうまく使われていて、聞きやすくできていると思います。全体的な響きもややポップにできていると思うので、一度聞いてみてはいかが?Near Madnessが一番のお気に入り。ところで、なんだか、Epsilonlab5枚目のリリース「Electric Supplements vol.1」を思い起こしたんですが、気のせい?

 ライセンスはCreative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止


 そうそう、Epsilonlabの曲を聴いたことがないという方は、EPS11のChristmas Mixをまず聞いてみるといいかも。Epsilonlabでリリースされた(といってもEPS01〜10までですが)曲が詰め合わせ状態でMixされてます。

Cristmas Mix - Complete Mix(注:DJMixのため長いです。DL推奨。)
posted by Ciao at 17:15| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

[QL013] Movement / [QL015] So Beautiful

 ちょいと手持ちの曲を増やそうと思ってCouper Decalerさんとこを覗いてたら、こんな危険な一品を見つけてしまいました・・・

Netlabel Quiet Lounge

[QL013] Movement

[QL015] So Beautiful


 どちらもRed Unitのリリース。So BeautifulのタイトルチューンとMovementに収録されているServiceがやばすぎ。アッパーな中国偏見丸出しチューン。ジャケットもかなりやばいし。実は、結構こういうお国柄丸出しな曲に結構弱いのね。

 ライセンスは、Creative Commonsの帰属 - 非営利 - 派生禁止

 ・・・ってあれ?なんだかテーブル内のフォントがIEだと本文と違う・・・Operaならちゃんと見られるのに。でもOperaだとFlashPlayerがいまいち調子よくない・・・なぜ???
posted by Ciao at 23:56| Comment(0) | 音楽 - ネットレーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。