JW MP3 Player(s) embedded in review articles are powerd by Jeroen Wijering.com

2008年05月07日

みんな必死

毎日.jp 記事1 記事2-1 記事2-2

 もう寝たいので手短にします。まずは記事1。記者の尋問も激しいですが、議員の返答もかなりきてます。別にそんなに煽らなくても、淡々とインタビューして淡々と記事にしても十分このぶっとび感が伝わるような気がしますが。やっぱり多様性が大事。今の研究室を選んだ理由も先生の、妙な選別をせず、多様な背景を持つ人がいるのが良い、という旨のことをおっしゃっていたからというのが結構大きいです。
 そうそう、うちでしつこいほど取り上げているFabrykaの拠点バリはイタリア南部の町だそうで。なぜかちょっとほっとしました。

 で、記事2-1と2-2。何かと話題の後期高齢者医療です。実はKOIZUMI改革の産物らしいですが。ハンディを負っている人にはますます厳しい世の中になってきています。社会保障はしっかりしてくれないと世の中全体に不安感が充満するので何とかしてほしいところです。
posted by Ciao at 00:50| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

珍しく媚びの少ない記事

毎日新聞2008年2月14日朝刊「記者の目」

 新聞にしては珍しく比較的媚びの少ない記事ですね。まあ、マスコミ自らが一億総愚民化の最先鋒になっていることについての言及はもちろんありませんが。今日は本当に長々と書いている場合ではないので、これくらいにしておきます。論文印刷しましたが、結構分量が多いですね。何とかしないと。

 ついでですが、YOTABLOGUEにてDL違法化の抗議動画が紹介されていました。ウチも貼っておきます。「動画を見る」でどうぞ。わざわざ動画にした意味はなさそうですが、動画投稿サイトの影響力を重視したんでしょうね。個人的には、まるで2ちゃんねるがネットユーザーを代表しているかのような論調がちょっと気に入りませんでしたが。ちなみに私、Win95のブームにのってパソコンを触り始めたので、比較的古めのネットユーザーかと思われるのですが、いまだにほとんど2ちゃんねるを利用していません。Google検索で引っ掛かったときにキャッシュで見るくらいですかね。
 ところで適法マークって、それじゃインディーは駆逐されちゃいそうですよね。やられる前に、CC。CCでも、うまくやればビジネスできますよ。たぶん。

動画を見る
posted by Ciao at 23:27| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

えぐい国、日本。

 リンクを貼るとヤバそうなので、アドレスだけ記載しておきます。
http://www.felice.cc/
 最近新聞の下のほうの広告スペースによく掲載されているんですよね。
 例えば料金のご案内・入会資格のあたりなんか見てみてください。あまりにも生々しくて笑ってしまいました。男女の入会資格の違いなんてえぐすぎませんか?
 男性:社会的にしっかりとした定職をお持ちの方
 女性:健康で、真面目に結婚をお考えの方
 こんなところで出合ったら、絶対「男は仕事、女は家庭」的な夫婦になっちゃいますよぉ。それともそれが御所望で?入会に必要な書類もえぐえぐです。他にも結婚仲介業者の広告って、えぐいものが多いですよね。
 広告を見てぱっとこういうことが浮かぶのは、何ででしょう?自分が若干左寄りだからでしょうか?それとも単にロマンチスト?

 とりあえず、世の中は打算とイメージで動いているようです。大阪府知事も然り。(あ、タレント知事でも良い仕事してくれたらこの発言は撤回とします。お手並み拝見。)「良くなるか悪くなるか分からないが、停滞する大阪を一番変えてくれそう」とか「万馬券を狙わないと、借金5兆円などは立て直せない」という理由で投票するのはどうなのかなぁ・・

 本当は多くは語らないつもりだったのですが、ついつい。研究テーマが決まるあたりまではまだまだバタバタします。研究提案書も手をつけなきゃヤバい・・・とりあえず今日はおやすみなさい。
posted by Ciao at 00:49| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

あの・・・先越されてません?

from DIGITAL DJ

 問題の記事はこれなんですが・・・
 カロリー制限で活性化され、延命効果があるとされるSIRT1タンパクですが、もうカロリー制限模倣薬が実用化しそうみたいですよ?赤ワインに含まれているポリフェノール成分の1つであるレスベラトロールらしいんですが、すでに天然由来のレスベラトロールよりも吸収率が5倍高いというレスベラトロール配合物「SRT501」なる物質をテストしようとする段階らしいです。

 先生っ!研究室の顔合わせもまだなのにこんなニュースが出てきちゃって、どうするんですか!?まさか見学に行ったときにおっしゃっていた共同研究中の「某企業」ってSirtris Pharmaceuticals社じゃないですよね?向こうは当局の許可待ちらしいですから、もうこうなったら公海上で臨床試験やっちゃいますか?
posted by Ciao at 23:44| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

ダウンロード違法化が確実に?

from
 i-morley(
 DIGITAL DJ
 YOTABLOGUE

 普段クリエイティブ・コモンズのものばかり聞いているのですが、ダウンロード違法化までやられると火の粉が飛んできそうですね。Youtubeやよくわからんサイトで視聴することすらおちおちできなくなりますからね。昔取り上げたこれも違法になるのかな?少なくともこれのおかげで数枚のCDが売れているはずなのですが。建前上の話より、もっと実利を考えてみてはいかがでしょう。ゆるめにしておいたほうが、長期的に見れば儲かると思いますよ。まあ、短期利益に目を奪われがちな現代ですけどね。もっと気長に行きましょうよ。GNP(Gross National Product)よりGNH(Gross National Happiness)で。
 もう一つ言うと、「適法マーク」とやらは言論の自由の観点から見ると、ある種の検閲のような匂いがします。まあ最近友人から、「メジャーの有名どころのCDはDVDが強制的にセットになって3000円以上する」という話を聞いてぶったまげたばかりなので、ちょっと「DL違法でもなんでも一度やってみて、今のメジャーを中心として構造なんて崩れてしまえ」と思うところもあります。が、のほほんとYoutubeを見ただけで逮捕はされたくないです。てか、3000円超といったら、ボリュームたっぷり2枚組みの値段ですよねぇ?個人的にぱっと浮かぶのはWireのコンピレーション。あれ、3000円ちょっとですよね。
 そのほかに関してはリンク先にいろいろなことが書いてあるので読んでみてください。うちではこれ以上何か書くつもりはございません。リンク先のほうがよっぽどよくまとまってます。
posted by Ciao at 00:39| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

温暖化の政治経済学

暖かな破局:第1部・温暖化の政治経済学
 

 もともとのタイトルが結構良い響きなので、そのまま使わせていただきました。いろいろ語る時間も気力も足りないので、5番の記事について何点か。

 狙いの一つが、保険が定着していないアジアだ。世界銀行担当者は「モデルを整備して保険会社の参入を図れば、災害復興も進めやすい」という。金余りの金融機関にとって、アジア市場は垂涎(すいぜん)の的でもある。
 これってなんかやな感じ。金が余ってるなら慈善事業にでも使いなさい。少なくとも、世界が平等になるように使ってよ。あ、平等というと、「機会均等と自己責任」がよく言われていますが、個人的には、「巧妙な結果平等」が重要だと思います。詳細は気が向いたら書きますが、共産主義的な結果平等ではなく、「ちょっと差があるように感じるけどよく見ると有意差なし」といえば多少感覚がつかめるでしょうか。

 スイスの証券大手UBSは5月、米国の気温が上がれば利回りが良くなる債券を発行した。温暖化が進むほど投資家はもうかる。
 ・・・この発想って、最低。どういうつもりなのさこの証券会社。そのうち「戦死保険」と組み合わせて「戦争で人が死ぬと利回りがよくなる債権」を売り出しそうな勢いですな。

 これについても詳しくは気が向いたらですが、最近常々思うのは、「お金って何?」という根本的な問題をもう一度考える必要があるのではないかということです。なんで金をあっちからこっちに動かすだけで、何か物を作ってるわけでも何か便利なサービスをしてるわけでもないのにごっそり儲かるの?お金って、「物やサービスの対価」じゃなかったの?
posted by Ciao at 23:05| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

またピックアップだけ

クレジット不信 
税・財政:私もひとこと 

 先日の記事についてコメントしていないにもかかわらず、次のニュースをメモです。「クレジット不信」については、まあ、コメントせずとも良いでしょう。一言言いたいのは税・財政特集です。私もひとこと、というわけで。はてさて、書くのはいつになることやら。
posted by Ciao at 22:07| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

記事ピックアップ

医療クライシス:どうする医師不足 
医療クライシス:がけっぷちの産科救急 関連記事
医療クライシス:検証・緊急医師確保対策 
価格恐々:食品値上げの今 
iPS細胞作成に成功その後

 それぞれについてコメントは後で書く予定です。ブログで時事ネタを取り上げるようになって感じるのは、ウェブサイト上から記事が消えるのが早すぎるということです。と、いうわけでキャッシュをとるためのメモ代わり。

追加リンク:新小児科医のつぶやき

直後追記
 上記の新小児科医のつぶやきで取り上げられている記事中で

都市部の開業医になる医師が増えるはずだ。若い女性が選ぶ結婚相手の人気職業で、IT(情報技術)成り金と肩を並べるのもうなずける。

というのがあったのですが、投稿した記事チェックのために自分のブログを見たら、広告に、

女性必見医師エグゼとの結婚専門
ドクターズ・エクセレンスは女性のステキな結婚のため男性を完全限定!

というのがあったので、噴き出しそうになってしまいました。
 いや〜・・・多くを語ることは避けますが、え〜・・・医師でも医学生でもなく田舎の薬学生なので事情をしっかり知っているわけではありませんが、最近は、開業医もじわじわときつくなってると思いますよ。ちょっと記事が見つからなかったのであれですが、以前、「医療への満足度は低いけどカネは出したくない」というような調査結果を見たことがあります。そういう国民側の意識もありますし、医療はこれからどんどん厳しくなっていくと思いますよ。

さらにちびっと追加記事 
posted by Ciao at 11:04| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

DL違法化、Radiohead、音楽業界、CC

from DIGITAL DJ

 まずは読んでみてください。あなたはきっと、大きく頷くはずです。

 平均価格が2.26ドルになった理由についてちょっと書きたいことがあるのですが、ちょっとレポートをやらないといけないので、後ほど。

2007/11/24追記
 レポートの考察も書かないといけないんですが、こっちの考察もそろそろ書かないといけないかな、と思い、重い腰を上げて書きました。「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む
posted by Ciao at 00:30| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

児童に対する性犯罪の2つの側面

 友人のブログにコメントとして書こうと思ったのですが、いささか長いのでこちらに記事として掲載。所謂トラックバックになるのかもしれませんが、ウチも向こうもトラックバックをやっておらず、やっていてもやり方がわからないのでこちらからリンクして向こうにはコメントを残すつもりです。
 内容は、児童に対する性犯罪への対策が、ある観点の欠如によって的外れになっているのでは、という懸念についてです。社会問題自体に対する話で、即時性が薄いので、もしかすると本家のほうに移動するかもしれません。
 とりあえず長いので、「続きを読む」でどうぞ。時事・社会問題についてはついつい語りすぎる性質があるようです。普段あんまりしゃべらないからかな(寂)。

続きを読む
posted by Ciao at 01:05| Comment(2) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

経済記事解説

from 毎日新聞2007年10月26日朝刊

 月〜金曜の経済面に載っている小さな記事、「経済観測」時折書き手のユーモアが入ったりと毎日結構楽しみにしているのですが、こないだの記事がかなりちんぷんかんぷんだったので、少し自分用に注釈を作ってみようと思います。長くなるかもしれないので、「続きを読む」に書いておきます。

 というか毎日新聞さん、経済欄は経済素人も読むんですから、多少注釈ぐらいつけてください。

続きを読む
posted by Ciao at 23:22| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

暴言自殺について一言

毎日新聞2007年10月16日朝刊1面トップ

 最近なぜかしんどいです。が、もっとしんどい方々も沢山いるので愚痴っぽくならないように気をつけます。で、上司の暴言がしんどすぎて自殺してしまったあのニュースの続報ですが、あんまりこの続報とは関係ないことを一つ。

 暴言を浴びせた上司には何の責任も問われないの?いや別に、必ずしも刑事責任を負っていただかなくてもいいんですが、再教育プログラムの特訓コースの一つくらいは受けていただかないと。それとも上司の暴言は遺書に書かれたというだけで単なる一側面に過ぎず、実態は職場全体でのいじめだったのでしょうかね。その場合は企業として責任をとる(社員教育や企業風土作りへの責任)以外ありませんけど。

追加で雑記
posted by Ciao at 00:18| Comment(2) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

予定を変更してビルマ情勢+α

 最近すごく忙しくて、睡眠時間が毎日4時間未満という状況なので、記事作成を控えていたのですが、週末ということもあり、一つ書きたいと思います。本当は注目のリリースを紹介するつもりだったのですがビルマ(軍称ミャンマー)情勢が新聞の一面に出ていたので急遽変更です。

デモに無差別発砲(毎日新聞2007年9月28日朝刊一面トップ)
 i-morleyを速報代わりにビルマ情勢を追いかけていたのですが、ついに手を出してしまったようです。家に帰って新聞の見出しを見た瞬間に(朝は忙しいので朝刊を夜読んでいるんです)9時のニュース(ちなみにNHK)を見ようと思い、見たのですが、ビルマ情勢に割いた約20分のうち、「日本人ジャーナリストが殺された」ということについてが半分程度を占め、これまでの経緯を含めたデモ全体の解説・まとめはほとんどありませんでした。ちょっと不満。一方Morleyさんは日本メディアの報道の遅さに不満を抱いているようですね。
 ところで、個人的にはこのデモでビルマが民主化して、中国をも巻き込んだ民主化ドミノが発生することを期待していたのですが、甘かったですかね。いずれにせよ、外圧ではなく中から民主化しないといい結果にはなりませんよね。

以降、+αのゆるいお話です。「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む
posted by Ciao at 23:48| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

麻生&福田@記者クラブ

from i-morley

 外国人記者クラブでの麻生候補と福田候補の記者会見・質疑応答です。いずれも無難なことを言っているようです。福田候補に関しては慌しく始まった総裁選なのでまだ準備ができていないと認めています。まあ、こんないきなり準備しろといわれてもできないでしょうけど。準備できてたらそれこそインサイダーですな。

 ちょっとこれ以上のコメントが思いつかないのでこれにて。Podcastの内容も会見の録音だけなので、まだ会見をテレビやラジオなどで見聞きしていない方は、とりあえずリンク先あたりから内容を聞いてみてはいかがでしょう。

追記:コメント番組が公開されました。
posted by Ciao at 23:40| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

優しさの先進国

from 毎日新聞2007年9月12日朝刊「発信箱」

 なんだか、しみじみと読んでしまいました。「人をけ落としてまで生きたくない」という感覚、すごく共感できます。むしろまさにそんな考えを持っている人間です。優しさ、ねぇ・・・かつて「偉くなりたい」と考える高校生が減ったという記事もありましたが、もしかするとこれは、真の先進国とは何か?という問いなのかもしれません。これまたちょっと長いので「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む
posted by Ciao at 23:11| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の成長とITと音楽利権

 ちょっといくつ書きになる記事があったのでピックアップします。

 まずは「YouTube政治討論、子どもの成長、世代内格差―インターネットの関わり方を考える」と題されたこの記事、興味深いです。記事自体が充実しているのであまりコメントはつけません。一言だけ。いつだかこのブログでも書いた気がしますが、地域や家庭の教育能力が低下している昨今、子供が触れるあらゆるものに関して意識的に「教育効果」を考えなければいけないと思います。それは物質的なことや即効性のものではなく手間と時間をかけて成し遂げられるもの、あるいは手間と時間をかけることそのものかもしれません。

次の記事はDIGITAL DJで紹介されていた記事から少しピックアップ。

音楽配信メモ
 「ダウンロード違法化/iPodの補償金対象に関連した会議中での発言の補足」

日日ノ日キ
 「インディーズ系のCDの危機的状況」

ITmedia News
 「補償金はDRM強化よりまし?」


 十分な量の記事なのでこれ以上何かを読む気にはならないかもしれませんが、うちからもいくぶんか。長いので「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む
posted by Ciao at 22:32| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

いまさらサブプライム

 いまさらなのですが、ずっと気になっていたサブプライムショックのカラクリがようやく理解できた気がします。「低所得者向け融資の焦げ付きでしょ?民間金融機関がやってただけならその金融機関や不動産株が下がるだけで、政府系機関なら単なる福祉政策の失敗でしょ?なんで世界の経済がヤバくなるのさ?」と思っていたのですが、GIGAZINEの記事を読んで概要がわかりました。どうやらキモは
値上がりが続く住宅を担保にバブリー融資をしまくった
   ↓
サブプライムローンを金融商品としてファンドにその債権を売った
(この時点で金融機関は元本を現金で確保したということ?)
   ↓
担保として接収した住宅が余ってきて住宅バブルが崩壊、担保で融資額を回収できなくなる
   ↓
ファンドがピンチ、カネの動きが悪くなる
   ↓
このローンは個人融資。それが焦げ付くということは経済全体がヤバい
ということのようです。
 素人考えながらここでちょっと気になったのは、「ファンドってそんなにカネの動きを占めてるの?」ということ。先物がらみの石油値上がりといい、かねてから他業種、殊に製造業と比べて金融業界において莫大な金が動いていることには疑問を感じ続けていたのですが、昨今のさまざまな問題にはあまりにも経済への金融の影響力が大きすぎるということがあるのではないでしょうか。さまざまな要因(例えば中東情勢やバイオエタノールの動き)が経済に与える影響をより高速にさらに増幅しているように思えてなりません。
 個人的には、経済における金融の影響力を何らかの手段で(これが難しいですね)抑制すれば現代資本主義が抱える格差社会や景気変動に伴うもろもろなどの問題が緩和するのではないかと考えています。経済に詳しい方、そのあたりについて指摘・解説をしていただけるとうれしいです。

 GIGAZINEの記事はこちら。ちょっと長い記事ですが、なるほど合点な記事です。

2007/12/12追記
 ちょっと前ですが、毎日新聞にわかりやすい話が載りました。記事はこちらブログ形式にコメントできるところもあるみたいです。
posted by Ciao at 18:57| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

言論の不自由ビジネス

from 毎日新聞2007年8月27日朝刊

 子供向けサイト「きっずポケモン」開設 定型文使い安全に会話

 ちょっと、これってすごくないですか?「Don't Think. Buy.」というフレーズを思い浮かべてしまいました。
 いや〜、あらかじめ用意された定型文を使った会話って・・・表現の不自由をビジネスにしましたな。さて、どれぐらいの親が引っ掛かるのでしょうか。思うに、会話を定型文に限定しても、使い方を工夫する(つまり、隠語ですね。)ことで中傷はなくならないように思います。
 中傷は言葉そのものではなくその意味でなされるものですから、防止にはやはり大人の介在が必要なのではないでしょうか。ここでいう「会話」がメールのような1対1コミュニケーションなのかチャットや掲示板のような多人数型なのかはわかりませんが、子供たちだけの会話を放置せず、トラブル対処等を担うコーディネータースタッフのような人を常駐しておくほうが効果的のような気がします。もちろん、コストはかかりますが。
 大人と子供の距離が遠くなっている現代(大人と子供の「差」は縮まっているかもしれませんが)、子供相手の商売には常に「教育効果」を考えに入れる必要があるように思えます。「とりあえず中傷に使われる言葉をブロックする」ではなく、「なぜ中傷が悪いことであるかを理解させ、自ら中傷をやめさせる」ことのほうが必要なのではないでしょうか。

 つーか一言よろしいですか?「子供相手にあんまりエグい商売すんなよ。」子供モデル云々もすごい話でしたが、世の中には、子供絡みのエグい商売が数々あるようですね。
posted by Ciao at 11:03| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

今日の時事雑感

 今日はゆるゆるです。元記事はこれこれです。とはいえ最後まで読んでません。でもそうしないと三日坊主になりそうで。

 いやはや、妊娠中にジャンクフードを食べると子供がメタボる傾向があるようですね。いつかも書いた気がしますが、メタボ、鬱、骨格の歪みと日夜戦わねばならない現代人、日常生活には気をつけたいものですね。

 で、もう一つがちょっとすごいかも。イランの革命防衛軍(訳はこれであってますかね?)がアメリカのテロ組織リスト入りです。国の正規軍がテロリストに指定されたのは初とのことで。アフマディネジャドさんもやる気満々ですが、アメリカもやる気満々のようです。

 はい、おしまい。三日坊主対策にブログに書くというのはいいかもしれません。問題はブログのほうが三日坊主になったら意味がないということですね。
posted by Ciao at 23:18| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

同時多発橋崩壊

from BBC News International

 ニュースというものは、自分のようなひねくれ者の皮肉屋不謹慎野郎には面白くて仕方ありません。正しい読み方ではないかもしれませんが。最近は今まで薄かった国際ニュースへの関心を高めるためと、英語の勉強を兼ねて、BBCをできる限り読むということをしています。何日持つかわかりませんが、全文を読むことはせずに、特別な興味がない限り最初の数段落だけ呼んでます。

 で、このニュース、を読んで、「おっ、アメリカに続いて橋が崩壊するのが最近の流行なのか?」などといつものように不謹慎な一言が頭に浮かびました。それにしても、今回は建設中(作業用足場をはずしているときに崩れたみたいですね)ですが、さまざまな状況がアメリカの崩壊事故と似ています。結局は、突貫工事と維持費のケチり。日本もしっかりお願いしますよ。交通量以外にも台風に地震と敵は多いですからね。

 ふと思ったのですが、土建業がすがる公共工事って、何でみんな新規建設なんでしょう?維持をしっかりやろうとすれば、結構な仕事が生まれると思うのですが。メンテナンス工事は割が悪いんでしょうかね?

 ところでタイトルは、♪London bridge is falling down〜♪にひっかけようとしたのですが、見事にコケました。しかも英語間違ってました。で、日本語に替えました。とほほ。
posted by Ciao at 22:43| Comment(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。